安定感が抜群すぎる!自宅メインでWi-Fi使うならL01s一択

安定感が抜群すぎる!自宅メインでWi-Fi使うならL01s一択

今や固定回線よりも人気が高いWi-Fi。
中でも、固定費が安いことと通信が安定していることで知られるWiMAX。

私自身もかれこれ6年近く使用している。
WiMAXといえば、持ち運びが出来る機種が人気だが、今回初めて固定機器のL01sを契約したので、
その使用感想を語る。

一度もぷちぷち切断されない安定の通信

通信の安定性は、もっとも重要だと思う。
ネットや動画を見ていて急に切断されたらストレスがたまる。

前機種W03では、こういったことが頻繁に起こった。
ひどい時には勝手に再起動をはじめたこともあった。

しかしL01sはそんなことは一切ない。
やはり持ち運び型と比べ、内蔵されているアンテナがしっかりしているので、
電波をより強力に流しているのだろう。

通信速度も一定で、ノーストレス

W03の時は、アンテナが減ったり増えたりで、それによって通信速度も変わった。
しかしL01sは据え置き型ならではで、常に安定した通信速度でインターネットに繋げる。

体感として、W03の一番調子の良い時よりも、更に速い速度がずっと持続している。

W03では動画を見る際に、止まってしまうときが頻発していたが、
L01sでは一度もそのようなことはない。

有線接続も使うなら絶対にL01s

我が家のPCは、Wi-Fi未対応の為、有線接続が必須である。

もちろん、クレードルを購入すれば持ち運び機器でも有線接続可能だ。
しかし、W03の時のクレードルでの有線接続はひどかった。

何度も何度も通信が途切れ、ストレス全開であった。

しかしL01sに変えてからは一度も接続が途切れたことはない。
これ、有線接続でPCを使う人ならば絶対に譲れないポイントだと思う。

どころかL01sの有線接続は、Wi-Fiよりも安定しておりより快適に使えるのだ。

頑張れば持ち運べる。ただし電源の確保は必要

次に大きさだが、500mlのペットボトルより一回り大きいと思ってほしい。
重さはたいしたことないので、頑張れば持ち運べる。

ただ、バッテリーはないので、コンセントが必要になる。
私は家でがっつり使用する派なのでここは問題ないが、
外でがっつり使用したい人は持ち運びがたを選ぼう。

【節約方法】
どうしても外で使いたい時、
旧機種を持っていれば、外出の時だけSIMカードだけ差し替えれば良い。

なんかオシャレ

特徴的なのは、商品デザインだろう。
白を貴重とした丸いデザインはどこかやさしく、無駄にゴツゴツしたアンテナも剥き出しになっていないので洗練されている。

オシャレなインテリアにもなる。

契約するならGMOとくとくBB一択

色々なプロバイダのキャンペーンを見てきたが、
やはりもっともお得なのは、GMOとくとくBBだった。

キャックバックが随一なのはもちろん、3年契約が主流の中で、2年契約が出来たのは大きい。



ライフスタイルカテゴリの最新記事